一人暮らしの引越し費用の相場はどれくらい? 

一人暮らしの引越し費用の相場は5万円から8万円

一人暮らしで引越しをする場合は、やはりお手軽に、安い料金で行いたいものです。

では、一人暮らしの場合の、引越し費用の相場はどのくらいなのでしょうか。

距離にもよりますが、それはズバリ大体5万円から8万円ほどが一人暮らしの引越し費用の相場であると考えておくといいでしょう。ただし、勿論これは相場であって、時期や業者によって異なって来ます。

以下に詳しく説明します。

引越し費用は変動する

まず、時期によっての違いですが、引越し件数が少ない通常期、つまり5月から2月ごろまでは、比較的安いことが多いです。

その逆に、3月から4月といった年度替わりの場合は、進学や転勤が多くなるので、平均的な費用は、通常期に比べると1万円ほどは高くなると考えておいてください。

また、荷物の量によってももちろん費用は違ってきます。

これから一人暮らしを始める学生などで、最低限の家具しかない場合の平均は、通常期で3万円から4万円、繁忙期で4万5千円程度ですが、荷物が多い場合は5万円以上かかります。

それから遠方に引越す場合は、一般に費用も高くなります。

繁忙期で荷物の多い引越しを例に取ると、同じ市町村なら6万円程度ですが、たとえば関東から東海地方、それよりさらに遠い地域に行く場合は7万円ほどかかります。
また、引越しの費用相場は業者によっても様々です。

業者によっては5000円程度で請け負ってくれることもありますし、また別の業者では、同じ市町村内であっても、7万円ほどかかることもあります。

ただし料金が高い業者は、通常附属サービスが充実しており、エアコンやテレビのセッティングはもちろん、養生もきちんとしてくれます。

この養生とは、壁やドアを段ボールや毛布などで覆って、家具の搬出や搬入の際に、傷をつけないようにするサービスです。特に賃貸物件では、傷をつけた場合、敷金からの修復費用がかさむこともありますので、できれば、高くてもこのサービスがある業者やプランを利用するといいでしょう。

他にも害虫の駆除や、段ボールの引き取りを行ってくれる業者もあります。

事前に引越し費用の見積もりをしよう

引越し費用は概して、安いからといって必ずしも悪いとは限らないし、その逆に、高いからといって、必ずしもサービスがいいとはいえないこともあります。

相場の情報を確認するのに加え、一人暮らしといえども、まず業者に見積もりをしてもらった方が良いでしょう。

見積りの基準によって、いくらか安くしてくれたり、その人に最適なプランを勧めてくれる業者は親切です。また、見積もり業者の態度も、どこに引越しを依頼するかの大きな決め手となります。挨拶がきちんとできて、勝手に家具に触らない、しかも言葉遣いが丁寧な業者は信用が置けますので、そのような業者に依頼しておけばまず間違いはないでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ