女性の一人暮らしで注意すべきこと。セキュリティの万全な物件を選ぼう

女性の一人暮らしで注意する事

女性の一人暮らしで注意する事はやはり犯罪に巻き込まれないことです。

そのためには、セキュリティを強化することが重要です。

その中で、女性にとって一人暮らしをしやすい賃貸というのがあります。
どのようなお部屋なら女性でも安心して一人暮らしをすることができるのか、その内容をしっかりと覚えておきましょう。

女性が一人暮らししやすい賃貸物件の条件

まず、お部屋探しをする時はマンションやアパートの物件をチェックしていくと思いますが、この時にそれぞれの建物にはどのようなセキュリティが導入されているのかを見ていきましょう。

オートロックが付いている建物は多いですが、それ以外にも防犯カメラから24時間監視している物件やいつでもセキュリティ会社に連絡出来る物件など、それぞれの物件によって様々なセキュリティがあります。

なお、ドアのカギもピッキングなどの被害もあるため、オートロックやダブルロックなどもオススメです。(女性に限りませんが)
可能なら郵便受けやごみ捨て場にも鍵があるほうが防犯上安心です。

また、物件自体もなるべく高度なセキュリティがある物件を選びたいものです。

マンションやアパートの階層についても注目しておきましょう。

階層は2階や3階と上の階になるほど安全性は高くなります。

1階に侵入するのは簡単ですが、それ以上の階層になると侵入されることはかなり低くなります。
そのため、マンションやアパートでお部屋を選ぶ時になるべく高い階のお部屋を選ぶようにしましょう。

女性の一人暮らしでは、周囲の環境も確認

女性の一人暮らしは上記のようにマンションやアパートのセキュリティや階層を見るだけではなく、自分の普段の生活を想像することも大事です。

人は毎日学校や仕事のために外出しますが、通勤通学の事を考えて危険が少ない立地を選ぶことが大事です。

これはお部屋の見学をした時などに、その物件の周辺を一度見ておきましょう。

特に注目しておきたいポイントは人の多さと外灯です。

人が多い立地なら何かあっても助けてもらうことが出来ますし、犯罪に出くわすこともそうそうありません。

また、夜に帰宅する時の道のりで外灯があるかどうかはかなり重要です。
暗い夜道は本当に危険なのでなるべく外灯が多く夜でも明るい道のりで帰宅できるお部屋を探しましょう。

住む前に一度家の前ありも歩いて様子を見て治安状況を知り、万が一の場合の交番などの場所の把握もしておいて損はありません。

このように女性の一人暮らしをする時に注意すべきことは自分の身を守ることです。
安心して暮らせるお部屋を探す為に上記のようなポイントを意識しながら物件探しをしていきましょう。
そうすれば、毎日安心して生活を送ることが出来るお部屋を見つけることが出来るので参考にすると良いです。

なお、都内はシェアハウスも多くなってきています。家賃も安く、防犯面でも安心なのでシェアハウスも人気です。

立地や物件の内容によって危険性というのは結構変わってくるものなので、安易に考えずに慎重にお部屋を選ぶことが大事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ