一人暮らしする際に準備するべきことをざっくりまとめてみた

一人暮らしをする際に準備するべきこと

一人暮らしをする場合、色々と準備しなければいけないことは多々あります。
今回はそれらをこのページにざっくりとまとめてみました。

まず、当然ですが、部屋を探さなければいけません。

なるべく、一人暮らしの人が多いマンションなどを選ぶようにしましょう。

ファミリー向けの住宅の場合は、部屋が広すぎることもありますし、生活リズムが異なってくるのでトラブルが発生しやすいためです。

女性の場合は、セキュリティが整っているかどうかが、とても大きなポイントになってきます。

また、近くに夜遅くまで開いている商店街やコンビニエンスストア、スーパーマーケットなどがある場所を選ぶようにした方が良いです。仕事や学校の帰りに、色々と買い物をすることが出来るためです。

家電・家具

部屋を見つけて契約することが出来たなら、次は、家電製品が必要になってきます。

自分で自炊をする可能性がなくても、冷蔵庫、コンロ、電子レンジは揃えておくようにしましょう。

コンロはお湯をわかしたりするために使いますし、冷蔵庫は買ってきたものを保管するのに使います。

電子レンジは弁当などをあたためるために使うので、必要です。

どれもサイズは小さめのもので良いです。自炊をするのであれば、炊飯器も必要になってきます。

その他、洗濯機、掃除機、冷暖房器具、照明などが必要になってきます。

洗濯機はコインランドリーが近くにあるのであれば不要ですが、掃除機は小さめのもので良いので購入しておきます。

クーラーがなければ眠れないほど暑くなる地域であれば、クーラーは必要です。

逆に、冬がとても冷えるエリアであれば、ストーブなどを用意するようにしましょう。

但し、石油ストーブなどを購入すると、灯油を購入しなければいけないので手間がかかります。電気やガスのストーブの方が便利です。

家電製品が揃えば、次は生活用品です。

布団が必ず必要になってきます。もちろん、今まで使っていたものを持っていっても構いませんが、寝具一式が必要になります。

また、家具も必要です。テーブルや椅子、食器棚などが必要になってくるでしょう。
食器、自炊するのであれば調理器具一式も必要です。タオルも用意するようにします。

引っ越し

これらのものを準備しながら、引越し業者への手配も必要になってきます。

今、住んでいる場所から家具などを持っていく場合は引越し業者に頼むことが必要になります。単身用のものがありますので、それを利用するようにしましょう。

このように一人暮らしをする前に準備するべきことは多々あります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ