一人暮らしで最低限揃えるべき家電を挙げてみました

一人暮らしで最低限揃えるべき家電・調理系家電編

今回は、一人暮らしで最低限揃えるべき家電を挙げてみました。
家電を選ぶ際の参考にしてください。

一人暮らしで最低限揃えておきた家電は大まかに分けると調理系と生活系があります。

まずは調理系としては電子レンジとオーブントースター、この2つは絶対必須だと言えます。

毎日の食事が外食ならば必要ないと言えますが、少なからず自宅でご飯を食べることがあるなら、この2つがなければ不便で仕方ありません。

冷凍食品などを見てもレンジでチンの商品が多いですし、料理をする場合もお肉を解凍したり、オーブンで焼いたりと、何かと活用することが多いアイテムなので必ず揃えておきたいものです。

一人暮らしで最低限揃えるべき家電・生活系家電編

次に生活系としてはテレビやDVDプレーヤー、CDプレーヤーなど、かなり色々な家電があります。

基本的には一人暮らしのスタイルによって必要さはかなり変わります。

別にテレビを見ないならテレビはいりませんし、音楽に全く興味が無いならCDプレーヤーはいりません。

最低限揃えておきたいと言えば揃えておきたいアイテムですが、どのような生活スタイルなのかによって何が必要となるのかは本当に人それぞれです。
自分の生活を想像して必要なアイテムを考えましょう。
(ちなみに管理人の部屋にはテレビはありません。テレビ台はあるのですが、プリンタや本が並んでいます..)

生活系の家電については一人暮らしをする自宅に友達などお客さんが頻繁にやってくるかどうかも想像しておきましょう。

ほとんど何もないお部屋だと、お客さんがやってきてもあまりやることがなく盛り上がりに欠けるものがあります。そう考えると自然と揃えておくほうが良い家電が見えてきます。

また、忘れてはいけないのがエアコンです。

エアコンは見落としがちですが、自分で持ち込みと備え付けの場合があります。

特に東京を初めとした関東以南の都市部の場合、夏はとても暑くエアコンが必須なので、引っ越しの際はエアコンの有無は必ず確認し、無い場合は必ず購入しましょう。

家具付き賃貸もオススメ

上記のように一人暮らしを始める際に揃えておきたいアイテムは色々とありますが、新しい生活に向けてほとんどのアイテムを購入する予定の人は家具家電が最初から一式備わっている賃貸を選ぶという手段もあります。

これだと、何が必要で何は要らないのかなどを考える必要がなく、購入する費用を抑えることも出来るので、色々と便利になります。

物件によってテレビや電子レンジなど、一般的に生活で活用することが多いアイテムを一式揃えてくれている物件がありますし、それ以上にさらに多くのアイテムが設置されている物件もあります。

メリットとしては購入する必要が無いので費用が安くなること、引越しする時に持ち運ぶ荷物がほとんどないので身軽に賃貸へ引越せることなど、メリットがいくつかあるので参考に覚えておくと良いです。

普通の賃貸物件と比べて家賃がどのくらいのなっているのかを比較して考えると良いです。自分で家電を買う方がお得なのか、こうしたアイテムが揃っている賃貸を借りる方がお得なのかを考えてみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ