ケトル?炊飯器?一人暮らしでもしあると便利な家電とは

一人暮らしで揃えるべき家電とあると便利な家電

以前、一人暮らしで最低限揃えるべき家電という記事で、最低限必要な家電として、冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機を挙げました。

これに関しては詳細は、一人暮らしで最低限揃えるべき家電を挙げてみましたの記事を見ていただきたいですが、今回はこれら以外にあると便利な家電を紹介したいと思います。

まず今回は炊飯器と電気ケトルについて紹介したいと思います。

一人暮らしであると便利な家電、炊飯器

管理人の炊飯器

管理人が持っている炊飯器は↑の画像のもの。

玄米も炊けてしまうという何故か少し高価な象印の製品をチョイスしていますが、これはちょっとしたこだわりなので、一人暮らし用で費用を抑えたい場合は数千円のもので良いと思います。

一人暮らしで費用を節約するには、お米を週末にまとめて炊いておき、それを平日の朝に食べたりお昼の弁当を作ったりするのに使うことが必要になってきます。

もちろん必須な家電ではないですが、あったほうが便利な家電の一つになります。

一人暮らしであると便利な家電、電気ケトル

管理人の電気ケトル

電気ケトルは、皆さんご存知の通り電気ポットのように水を沸騰させる家電です。

管理人の電気ケトルは炊飯器に続いて、またまた少し高価なテロンギのもの(6000~7000円)ですが、これは一人暮らし祝いとして知り合い数人から買ってもらったものです。

一人暮らしの電気ケトルは、主にカップラーメンや味噌汁、コーヒーなどのインスタント食品を食べる際に使います。

管理人はカップラーメンは食べないのですが、インスタントの味噌汁やコーヒーはよく飲むので、週に何回かは使う家電になります。

特に味噌汁は、一人暮らしの場合は味噌をといて作るというのは手間の割に合わないと感じるので、塩分は低めのものをチョイスして、インスタントの味噌汁を食べるのをオススメします。
(味噌を買って数回作ってみたのですが、そんなに飲みきれませんでした)

あまり暖かい飲み物を飲まない場合は必須な家電ではないですが、体は温めたほうが病気にはなりにくいなど良い効能が多いので、持っておいて損はない家電だと思います。(デザインも良いですしね)

最後に

今回、2つの一人暮らし用家電を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

なお、炊飯器や電気ケトルなどは、人によっては買い換えて余っている場合もあるので、もし2つ持っている知り合いがいる場合は譲ってもらうなどの手もあります。

家電をタダで貰うことで一人暮らしの費用を大きく減らすことができるので、積極的にもらって再利用することをオススメします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ